3.ギルド
【ギルド】
ギルドとは、ユーザー同士が集まって結成する集団となります。
ギルドは設立や加入することによって、様々な恩恵を受けることができます。
 
1.ホームメニュー「ギルド」をタップ
 


2.ギルドに加入
ギルド画面の「ギルド検索」タブから、現在存在するギルドの一覧が表示されます。
該当のギルドをタップすることでギルド履歴が表示され、ギルドの情報を確認できます。
またその画面下部に存在する「申請」ボタンをタップすると、該当のギルドに加入希望できます。
※ギルドへの加入は該当ギルドのギルドマスターが承認した場合に加入が決定されます。
※ギルドメンバー数が上限であった場合は、ボタンはタップできません。
 
 


3.新規ギルドの設立
下記の条件を満たし、ギルド名とギルドの紹介文を入力することであなたのギルドを設立できます。
また、ギルドの設立者がギルドマスターとなります。
◆ギルド設立の条件
・1,000,000ミラを使用
・メインクエスト「女王生誕祭の支援(1)」を完了する
 
 


4.ギルドホーム画面
ギルド設立後の基本画面となります。こちらから各操作を行えます。
 
 


■①基本情報
こちらから、ギルドのレベルアップ、解散、紹介文の編集が行えます。
「拡張」
ギルドの経験値を蓄積することで、ギルドレベルを上げることができます。
ギルドに資源(セピス)を投資することで経験値を得ることができます。
「解散」
選択すると設立したギルドを解散します。
投資したセピス等も消失しますのでご注意ください。
「編集」
ギルド紹介文を編集できます。


■②技術開発
ギルドでは、メンバーと共にギルド内設備を開発していくことで、様々なゲーム内の恩恵をメンバーが受けることができます。
 

技術開発ではレシピの詳細が確認できます。

①開発状況
選択されている技術開発の状況が表示されます。
②開発
選択すると、投資画面が開きBCやミラ、各セピスでの投資が行えます。
③発動
選択すると、戦闘時に開発レシピが発動し、戦いを有利に進行できます。
④発動技術数
発動中の開発レシピ数が確認できます。
※各開発技術の最大レベルは5です。
※武術大会では発動しません。
※ギルドレベルをあげていくことにより、発動技術数が最大で3まで拡張されます。


■③メンバー

ギルドメンバーに関する各種確認が行えます。
 
 

①メンバーメニュー
ギルド会員:ギルド会員リストからメンバーの状態が確認でき、メンバーの会員ランクの変更が行えます。
※②の「?」アイコンをタップすると、「会員の許可事項」が表示され、会員ランクで可能な行動が確認できます。
候補会員:加入申請者の一覧が表示され申請承認が行えます。
更新履歴:ギルドに関する情報の履歴を最新100件まで確認できます。
称号を設定:会員ランクの階級名変更が行えます。


■④ギルドショップ
レイドバトルで獲得したポイント等を使用して様々なアイテムと交換ができます。
 
 


■⑤ギルド掲示板
ギルドメンバー向けに告知等の通達事項を記載できます。
 


【手帳】

依頼 遊撃士の三原則、また現在までに受注・達成した依頼を閲覧できる。
何をするべきか分からなくなったら、まずここを確認するとよい。
実績
遊撃士として達成した実績を閲覧できる。
通常の実績、そして日間・週間・月間ごとの期限付き実績がある。
実績を達成すると、報酬アイテムを獲得できる。
戦闘
これまでの戦闘情報が記録されており閲覧できる。
画面左のタブからはこれまで戦った魔獣の情報が記載されている。
さらにドロップ情報からは、該当のアイテムがドロップする探索地を確認し、その探索地まで移動できる。
説明 これまで確認したヘルプガイドが再度確認できる。
新しいヘルプガイドを閲覧すると「???」が開放されていく。
交流
■フレンド
他のユーザーとフレンドになり、助っ人としてキャラクターを貸し出したり、逆にキャラクターを貸してもらったりできる。

・フレンド検索
ユーザーIDを入力して、該当のフレンドを探し出しフレンド申請が行える。
・フレンド一覧
現在登録されているフレンドの一覧が表示される。
・フレンド承認
現在、自分にフレンド申請して承認待ちのユーザー一覧が表示される。
・フレンド申請
現在、自分がフレンド申請して承認待ちのユーザー一覧が表示される。

■身分証明
自身のユーザー名が表示される。
また、性別・地域・ニックネームの管理とコメントの編集できる。
※ユーザー名の変更はできません。 
 
■師弟関係
他のユーザーの師匠、または弟子になることができる。
自身が師匠の場合、弟子ユーザーの分隊レベルが上昇すると報酬が獲得できる。
逆に自身が弟子ユーザーの場合は、自分の分隊レベルが上昇すると報酬が獲得できる。
※分隊レベル50以上で「弟子」になった場合、弟子の報酬は受け取れません。

・弟子一覧
自分の弟子を確認できる。
弟子は同時に複数募集できるので、弟子の数だけ報酬が獲得できる
・師匠申請
師匠になって欲しい他のユーザー名を記入しボタンをタップすると「師匠になってください!」と申請をすることができる。
弟子になった暁には、師匠とチャットなどで交流し、ゲームへの理解を深めよう。
・弟子承認
自分を慕って申請してくれたユーザーを弟子として承認できる。
初心者ユーザーに対しては優しく指導してあげ(いっぱい分隊レベルを上げさせ報酬を獲得し)よう。
 
物語回想 これまでのメインクエストやサブクエストなどで見てきたストーリーをもう一度閲覧できる。

 


【支援】


支援の種類
ストーリー支援 主にストーリーを進めていくと手に入る「ストーリー支援チケット」で要請可能なガチャ。
ガチャの種類は、ストーリーが進むと追加されていく。
イベント支援 主にブレイサーコイン(BC)を使用して要請可能なガチャ。
専用のチケットやバッジなどで行えるイベントガチャも存在する場合がある。
フレンド支援
主にフレンドポイントやフレンドチケットを使用して要請可能なガチャ。
専用のチケットなどを使用して要請できるガチャも存在する場合がある。


支援画面

支援画面の操作
イベントバナー 現在行われている支援一覧が表示される。
キャラ一覧 選択した支援で、獲得可能なキャラクター一覧が表示される。
さらに一覧のキャラクターをタップすると能力やクラフトの詳細が閲覧できる。
要請ボタン 要請ボタンを押すことで、選択した支援(ガチャ)を実行できる。

・10回要請
10回連続でガチャを実行することができる。
※開催中のイベント支援(ガチャ)によってボーナスが異なる。
・1回要請
1回だけガチャを実行することができる。
※1回要請を10回行っても、10回要請専用のボーナスは得られません。

 
 


【指名支援要請】

指名支援要請とは「推薦状」を使用し、お目当てのキャラクターを獲得することができます。
「推薦状」は、探索地や遊撃士戦闘訓練、ガチャなどから獲得できます。

推薦状は、「一般推薦で」使用可能な「誰でも推薦状」と「〇〇の推薦状」(〇〇はキャラクター名)が存在する。
また、「指定推薦」ではキャラクターの強化に有用な訓練用「みっしぃ」と交換ができる「〇〇みっしぃの推薦状」(〇〇はみっしぃの種類)が存在する。

一般推薦
「誰でも推薦状」「キャラ名の推薦状」を使用することで好きなキャラクターと交換できる。

指定推薦
「〇〇みっしぃの推薦状」を使用することで訓練用「みっしぃ」と交換できる。
※「誰でも推薦状」は使用できません

訓練用「みっしぃ」とは?
キャラクターのレベルアップ(訓練)にのみ使用することができる特殊なキャラクター。
ブロンズ・シルバー・ゴールドの順で、訓練で得られる経験値が上昇する
また、同様にランクも★1<★2<★3の順で、訓練で得られる経験値が上昇する。

その他の「みっしぃ」について
上に記載したブロンズ・シルバー・ゴールド以外にも、キャラクターを強化することができるみっしぃが存在する。
それらのみっしぃは手に入れる機会が限られており希少なため、使い所は十分考えて使用するとよい。
 
 
「英雄伝説 暁の軌跡モバイル運営チーム」
  • Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
  • Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。
  • Nintendo Switchは任天堂の商標です。
  • ©Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
  • ©USERJOY JAPAN CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.