リベール王国 リベール王国

女王アリシアⅡ世によって治められる小国で、クロスベル自治州の南西に位置する。

北は強大な軍備を持つエレボニア帝国、 東はカルバード共和国という強国に囲まれながらも、 豊富な七耀石資源と高い導力器技術、そして女王の 巧みな外交手段によって対等な関係を築いている。

クロスベル自治州 クロスベル自治州

エレボニア帝国、カルバード共和国という2大国に挟まれ、長年領土争いの対象となってきた地域。

中心のクロスベル市は巨大貿易都市として急速な発展を遂げ、高層ビルや導力車、導力ネットワークなど新たなインフラが次々と導入されている。

だがその一方で、マフィアの存在や密貿易、違法なミラ・ロンダリングといった負の暗黒面も常に覗かせているため、「魔都クロスベル」という異名も持つ。

エレボニア帝国 エレボニア帝国

ゼムリア大陸の西部にある《黄金の軍馬》を紋章に掲げる巨大帝国。

大貴族の支配する旧い体制の国家だったが、《鉄血宰相》の異名で知られるギリアス・オズボーンの政策で全土に鉄道網が敷かれ、急速に近代化している。

20以上もの機甲師団の他、領邦軍(大貴族の私設軍)など巨大な軍事力を保持しており、リベール王国への侵攻など、周辺諸国に常に緊張を強いてきた。

レミフェリア公国 レミフェリア公国

ゼムリア大陸北部の公国で、現国家元首はアルバート大公。

国土が北方に位置するため、厳しい寒冷な気候ではある ものの、森林と湖に代表される風光明媚な自然を有して おり、諸外国からの観光客が多く集まっている。

また、大陸随一の医療先進国としても知られ、セイランド社を はじめとする大手医療機器メーカーが複数存在している。

  • Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
  • Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。
  • ©Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
  • ©USERJOY JAPAN CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.